英語の勉強とアウトプットに励みたい

英語

英語の勉強に励もうとしているところだけれども、なかなかこれといった成果をあげることができておらず、悶々としているところである。もちろん、日頃の仕事の忙しさ、およびそれによる疲労も影響しているのかもしれないが、そんなのはあまり言い訳にはならないので、明日以降はしっかりと励めるようにしたいところである。

ただ、そうは言っても、独りで何とかしようとしている傾向がある以上、このままではうまくいかないのではないか、という思いも少なからずある。勉強は独り身でやるよりも、誰か他の人と一緒に進めてゆく方がよほど良いものだ。独りで続けようとすると、どうしても限界にすぐにぶち当たってしまう。そういうことだから、一緒に勉強してくれる人を探してみることも悪くはないのではないか。こういうのは贅沢かもしれないが、それならば、少なくとも、時々で良いので勉強の成果をシェアする機会を設けられたら良いなあ、と思う。

ともかく、英語の勉強をしっかりと継続してゆくとともに、少しずつ学んだことや覚えたことなどを知り合いや赤の他人向けにアウトプットしていって、英語に関する知見を深めていけたら、それが一番良い。TOEICやTOEFLの点数アップにつながれば、もはや言うことはないだろう。

これからは学習に加えて、アウトプットについて模索してゆく日々が続くだろうし、英語学習の仲間探しにも力を入れていけたら良いかなあ、と思う。自分一人の力ではどうにもならない。こういう時こそ、他の人と一緒になって頑張っていきたいところだ。

まずは単語集云々よりも、模索や練習も兼ねて、基本的なところからアウトプットを始めるのが良いかもしれない。これにより、自分の学習スタイルが確立していけたら良いかな、というところだ。

Posted by 稲葉 大和