Nortonのセキュリティソフトのライセンス統合について

2019年2月28日ソフト・アプリ

Nortonセキュリティプレミアム(3年版)パッケージ画像(Amazon.co.jpから)

恒例のタイムセール祭りに合わせてかどうか分からないが、Amazonにおいて、Nortonの「セキュリティプレミアム 3年3台版」のオンラインコードが10,000円未満で手に入るセールが本日23時59分まで行われている。「1年3台版」が5,000円強であることを考えると、かなり破格のお値段である。

この際だからと思って私も購入することにしたのだが、ライセンスを登録した際に、一つ大きな問題が発生した。既存のライセンスにプロダクトキーが反映されず、新たに別のライセンスが作成されてしまったのである。言葉をかえれば、既存のライセンスへの有効期限の継ぎ足しができなかったわけだ。

4台以上ものパソコン・スマートフォン等にセキュリティソフトを適用するのであれば、これで良いかもしれない。しかしながら、現状、私はそのようなことをする必要性が全くない。そこで、ライセンスを統合し、既存のライセンスの方の有効期限を延長する方法をネットで探していたところ、以下のチャットサポートから行えば良いということが判明した。

 

統合依頼ページ

ライセンス統合の依頼は、以下のページ(Nortonのチャットサポート)から行うことができる。念のため、氏名やメールアドレスはNortonに登録しているものを記入すること。

きちんと応対すれば、担当者の方からライセンスの統合をしてくれる。新しいライセンスが未使用の状態のままであれば、こちらの方から何もする必要はない。ただし、最後にライセンスが延長されているかどうかだけは確認しておこう。

 

補足

以下の記事によれば、一つのライセンスにつき最長で丸4年間(1,460日間)までしか適用できないシステムになっている模様。1,460日を超えた分は切り捨てられてしまうので、要注意。

〝過剰〟な継ぎ足しができないようになっているのは、Nortonの余計なお節介なのだろうか。

Posted by 稲葉 大和