JR出雲市駅付近の高架下にあるラーメン屋「篠寛」にて、「今を粋ろ」とのコラボラーメンを食す

2019年3月29日食事・グルメ

出雲市駅付近で評判のラーメン屋ということで気になっていた店に、先日やっと入店できた。

以前からとりあえず行ってみようと思っていてもなかなかスケジュールが合わず悶々としていた。それだけに、ようやく叶えることができてほっとしている次第だ。

店内のメニュー表を見る限り、この店で売りにしているのは坦々麺系統のようである。また、出雲ならではの「ご当地商品」、出雲ラーメンなるものも販売している。その他にも、普通の塩ラーメンや醤油ラーメンがある。

しかし、今回私は違うものを注文した。山陰・岡山等で数店舗展開している二郎系のラーメン屋「今を粋ろ」とのコラボ商品である。

何よりもまず、4枚の海苔に、それぞれ2枚ずつ二店舗の名前が刻印されているのが目を引く。また、味玉や極太麺の存在も大きい。二郎系特有の山盛りもやしがなく、ちょっと拍子抜けしたけれども、これはこれでアリなんじゃないのかな、とは思う。

味に関して言えば、二郎系というよりは家系ラーメンと言えるような味わいで、スープは濃すぎず薄すぎずといった塩梅だ。二郎系ならではのニンニク臭さは全くなく、割とあっさりといただける。極太麺の固さも良い感じだ。おそらく、一般客も多く訪れるラーメン屋だから、という「篠寛」側の配慮の賜物と言えるのではないだろうか。

「コラボ」と言う割には特に目新しさは感じなかったものの、それなりに美味しいラーメンであることは間違いない。今回は美味しい思いで店を出ることができた。

そのうち、他のメニューにもチャレンジしたいところである。