「LIVE A LIVE」の音楽にお熱

2019年4月8日音楽

※ ジャケット画像はAmazon.co.jpから

原作(SFCのゲーム)はやったことがないけれども、とりあえず買って繰り返し聴いているところ。「古き良きスクウェアRPG」の雰囲気が味わえるように思う。

きっかけは、たまたま耳にした「MEGALOMANIA」に心躍らされたというところから。ゲーム音楽ファンにとってはたまらない一曲と言われ続けているだけに、少し気になってはいたのだが、いざ聴いてみると評判に恥じない素晴らしい一曲だ。

その他にも、「MEGALOMANIA」の前座とも言える「魔王オディオ」や、物哀しさの中にどこか荘厳な響きを味わえる「ARMAGEDDON」、勇敢さを全面に押し出しているテーマ曲「LIVE A LIVE」など、聴くものを魅了する曲の数々がラインナップされている。

これらの質の高い音楽の数々がまとめて1,500円で入手できるというのは本当にありがたいこと。このゲームのファンならずとも、一度試聴してみて損はなかろう。

 

ところで、2012年に再販されたサントラCDには、ゲーム未収録曲も2曲ほど入っているという。なかなか手が出づらいけれども、余裕が出てきたら買うのもアリかもしれない。