Magic Keyboard(テンキー付き)のスペースグレイ版を購入

2019年4月17日周辺機器

「iMac Pro(2018)」と時を同じくして発売された、スペースグレイ版の「Magic Keyboard」をようやく購入するなど。

 

使用感など

  • 性能について言えば、従来の白色版と全然変わらない。ほどほどの打ちやすさが保たれている。昨今のMacBookに採用されているバタフライ式のキーボードが苦手な方には本当にオススメできる。
  • ただし、全体的に黒くなった分、光が跳ね返るなどでキーが見づらくなるといったようなことがなく、扱いやすい。また、僅かばかりながらも高級感が味わえる、と思う。配色のもたらす効果ってすごい。
  • 白色版との価格差(約2,000円)をどう見るかが問題。少し高くても良いから見やすいキーボードが良いっていう方は問題ないだろうけれども、少しでも安く抑えたいのであれば白色版の方を手に取るしかなくなる。
  • テンキー無しの「Magic Keyboard」についても、スペースグレイ版が出れば良いのだけれども、なあ(ただし、個人的には右手側にもCtrlキーやOptionキーがある分だけテンキー付き版の方が扱いやすいとは思っている)。

 

Magic Keyboardに関する公式情報

 

関連商品