「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」がJR出雲市駅に停まっていたので眺めてきた

2019年4月23日鉄道

JRの山陽本線や山陰本線を中心に、西日本を駆け回る高級寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」。かつて大阪と札幌を結んでいた高級寝台列車「トワイライトエクスプレス」の後継として、イベント用に定期的に運用されている。

この列車が、昨日たまたま出雲市駅に立ち寄る日で、結構長い時間停まっていたようだ。出雲市駅の構外からも、見慣れない長い列車が停車しているのが分かった(写真は撮っていなかったが)。

私は早速入場券を買って構内へと入り、件の列車を目の当たりにした。外装からしてとても豪華であり、窓越しに見える内装もどこか凄そうな(としか言いようがない)雰囲気で、思わず呑み込まれそうになる。

 

できれば入線時や発車時の風景も見たかったのだが、余裕がなかったのでとりあえず車両だけ見て、写真を撮って即退散、ということに。またじっくり車体を眺めたり中に入ったりしたいものである(その願いが叶うのは何年先か・苦笑)。

 

追記(2019/06/09)

出雲市駅の1番のりばをよく見ると、瑞風号専用と思われる停車位置があった。普通・快速と比べて車両が多い分、どうしてもこうなってしまうのは、致し方ないところか。