境港市の「すなば珈琲 水木ロード店」にてアイスウインナーコーヒーをいただく

2019年5月26日食事・グルメ

先日、境港市にある「すなば珈琲 水木ロード店」に立ち寄ってきた。前に足を運んだ「お菓子の壽城店」に引き続き、2店舗目の「すなば珈琲」だ。

上の記事にある通り、境港のすなば珈琲は是非とも立ち寄りたい店舗だった。ようやく立ち寄ることができ、ちょっと嬉しい気持ちになっている。

 

なお、境港の「すなば珈琲」は一度移転しているようで、GoogleマップやAppleのマップ等には古い情報が載っているので注意。現在は水木しげるロードの入り口付近(JR境港駅寄り)に位置している。

コーヒーのテイクアウトも行っており、その場合はテラス席を利用することも可能だ。

 

今回いただいたのは、アイスの「キャラメルウインナーコーヒー」だ。コーヒーの上に、キャラメルシロップのかかったホイップクリーム、そして「やわらかい」味が特徴のゴーフレットが乗っている。

程よい甘さとミルク感たっぷりの風味が特徴のホイップクリームと、ほんのりとした甘さで味を主張しすぎないキャラメルシロップとのセットが上にあるというだけで、かなり贅沢な一杯となっている。ゴーフレットも備わっており、普通のウインナーコーヒーのように扱うのではなく、デザート感覚でいただいても良いのではないだろうか。

私は、普段はコーヒーに砂糖やシロップを入れることのないのだが、この1杯に関してはそうも言ってはいられなかった。たまらずシロップをちょこちょこっと入れてしまったのである(写真の通り、ガムシロップは別添えで提供される)。最後の最後まで甘いコーヒーも、たまには悪くあるまい。

 

余談

この「すなば珈琲」は、境港ならではのご当地メニューとして、サーモン丼やらカニカツサンドやらを販売している。鳥取名産の「大山鶏」を使ったカレーも気になるところ。