「すなば珈琲 ホープスター店」にて、ロールブリュレとアイスコーヒーをいただく

食事・グルメ

先日公開した「すなば珈琲 鳥取駅前店」への訪問に引き続き、鳥取市内2店舗目の「すなば珈琲」に立ち寄ってきた。

 

店舗情報

こちらのすなば珈琲は「バードステイホテル」(旧とっとりホープスター)の中にあって、鳥取駅北口から徒歩7分程度と比較的行きやすい場所に位置している。そのため、鳥取駅前店からこの店へとはしごをすることも容易だ。ただし、営業終了が午後4時とかなり早いので、そこだけは注意すること。

ビジネスホテルにある店舗ということもあってか、店内は他店舗と比べて割と落ち着いた雰囲気で、適度な開放感も味わえる。コーヒーを飲みながらゆっくりしたいときには、鳥取駅前店よりもこちらの方がおすすめだ。

 

注文したもの:ロールブリュレとアイスコーヒー

この店のメニューにはご当地メニューといったようなものもなく、特に目新しさはなかったので、ここはロールブリュレとアイスコーヒーを注文。

ロールブリュレは、皮が結構サクサクとしていて、中身は柔らかくふわふわとした食感が特徴だ。甘みもほどよく、昼食後のスイーツとしてもコーヒーの付け合せとしても、よく合っているのではないかと思う。

アイスコーヒーの方は、苦味があまりなく癖も強くなく、さっぱり感が味わえる。アイスコーヒーとしては優等生とも言えるだろう。

 

余談

この店の仕切りの天板には、「すなば珈琲」にまつわるグッズが色々と置かれている。その中には、前年末から今年初めにかけて開催された「さんど珈琲」の限定土産品のパッケージも置かれていた。ここで思わず凝視してしまった自分がいたのは、言うまでもない(苦笑)。