二郎系ラーメンの店「今を粋ろ」訪問録

2019年6月16日食事・グルメ

この記事では、二郎系ラーメン屋「今を粋ろ」の各店舗に関する記事・感想等をまとめることとしたい。

特徴

  • 普通の二郎系ラーメンの他に、味噌味やつけ麺なども提供している。
  • 味に関しては「まあ、『二郎』だな」という程度。あまり期待しないほうが良いと思う(苦笑)。
  • 例によって、ひたすらたくさん食べたいときに寄るのが吉か。

営業中(2019/06/16現在)

米子店

  • 最寄りはJR境線の後藤駅(富士見町駅でもOK)。徒歩で15分は見ておくのが良い。あるいは近くを走る路線バスを利用するのも手(本数は少ないが)。
  • 店内は割と余裕があり、テーブル席もいくつか設けられている。

 

鳥大前店

  • 山陰本線の鳥取大学前駅から徒歩5分程度のところに位置する。割と行きやすい。
  • 店内は割と狭いため、待機するときは外で。

 

閉店

松江店

  • 松江市中心部の学園通りに位置し、島根大学からほど近い場所にあった。今年4月末に閉店。
  • 跡地がどうなるかは未定の模様。

 

岡山店

  • 去年7月にオープンしたものの、それから半年持たずに閉店してしまった店舗。
  • 岡山駅から徒歩15分程度と、たどりつくまでに少し時間がかかる。
  • 同駅からこの店まで来るまでの道中、「ダントツラーメン 岡山一番店」「ラーメンきずな」という同じ二郎系ラーメンの有名店舗を通る。どうしてもこの2店舗に客が流れてしまうのがオチ。
  • 端的に言えば「立地が悪すぎたために寿命を縮めてしまった」。
  • 現在は「加藤商店」という家系ラーメンの店が入っている。

 

関大前店

  • 最寄りは阪急千里線の関大前駅。徒歩10分圏内と、割と行きやすい場所。
  • 現在は「熱く勢ろ」という名前での営業(同じく二郎系ラーメンの店)。実際に行ってきたので以下よりどうぞ。