松江テルサ2Fにある肉バル「阿雅紗」にて晩御飯をいただいてみた

食事・グルメ

松江駅北口から歩いてすぐのところにある居酒屋に足を運んでみた。と言っても、駅構内の飲食街ではなく、複合施設「松江テルサ」の2階にある店だ。

この「阿雅紗」という店は、ちょうどオープン1周年を迎える頃合いらしく、歴史はまだ浅い。その分、若々しくフレッシュであるとも言える。

 

店内はどことなくお洒落で、今しがた流行りの「肉バル」の雰囲気を思わせる。割と広々とした店内、ガラス張りの外観ということもあって、開放感もそれなりに味わえる。カウンター席とテーブル席の両方があって、一人でじっくり飲むのも良し、誰かと一緒に酒を飲み交わしながら語り合うのも良し、色々な場面で利用できると思う。

 

今回、私はあまり飲むつもりはなかったが(と言うか酒はなかなか飲めないタチである)、看板メニューの晩御飯セット「ワイルドプレート」に目を引かれ、そのまま店内へと入ってしまった。

これは飲み物付きで1,280円(アルコール類は200円増し)という破格の安さで、しかもご飯のお代わりも自由であるという、かなり良心的な一品である。メインの肉料理については、写真にあるレアのカットステーキではなく、ハンバーグを選択することもできるようだ。

カットステーキは、さすがに肉がメインということもあって、それなりに柔らかく旨味ある仕上がりになっている。そのまま食べても十分美味しいし、テーブル上にあるタレを使っても良いだろう。

サラダも特製の濃いめのドレッシングがよく効いていて、これだけでもおつまみとして十分にやっていける味わいになっている。

 

これだけでも十分に肉の旨味等を堪能できたのだが、せっかくなのでもう一品注文した。店の名物である「AGATHAチキン」だ。

こちらは、グリルチキンと焼き野菜が彩りよく盛り付けられた、見るだけでも十分楽しめる一品である。もちろん、そのまま食べても良いし、マスタードを付けて食べるのも良い。鶏肉の旨味を感じながらビールやワインを少しずつ飲むというのも、なかなかのものではないか。

 

なお、今月25日(火)から30日(日)までの6日間、この店の一周年記念セールとして、ランチ・ディナーを問わずステーキが安くなるキャンペーンを行うそうなので、近々再度訪れることとしたい。