新しくなった「すなば珈琲 鳥取駅前店」で「薬膳大山鶏カレー」をご馳走になる

食事・グルメ

新しい「すなば珈琲 鳥取駅前店」の看板

先日、鳥取駅前に新しくオープンした「すなば珈琲」に立ち寄ってきた。以前下見したときと比べるとかなり分かりやすくなっていて、今回はすぐに見つけられた。

 

階段を降りた先が「すなば珈琲」。今度はテイクアウト商品販売カウンターも設けられている。
地域に対する感謝の言葉。鳥取県全体の支援があってこそ「すなば珈琲」が成り立っているようだ。

 

店内は、以前と比べると、かなり広々としていて小洒落た雰囲気にまとまっており、席数も大幅に増えた。個室のようなものも何席か設けられて、ビジネスの打ち合わせとしても利用できるようになっている。

そして、メニューの品数もフード類を中心に増えていって、もはや普通の飲食店とどこが違うのか見分けがつかなくなっているほど(苦笑)。

メニューの一例。喫茶店なのにステーキまで用意している。

 

そんな中、今回私が頼んだのは「薬膳大山鶏カレー」というもの。コーヒー付きで864円、割と手頃なメニューだ(アイスコーヒーは50円増し)。

見た目にも華やかで、結構手の込んだ一品であることが伺える。なお、以前とは違い、味噌汁はついていない。

 

肝心の味はと言えば、全体的にかなりマイルドで、ルーの旨味とともに大山鶏や野菜の味を楽しむという感じのもの。カレーの割にはあっさりとしているのが印象深かった。

 

新しい「鳥取駅前店」は、以前のようなごちゃごちゃとした感じの空気ではなくなり、ずいぶん通いやすくなったように思う。これからも「すなば珈琲」にちょくちょく立ち寄っていきたいところ。