麺屋おくにの絶品ラーメン2種「出雲しじみラーメン」と「百万馬力ラーメン」を食す

食事・グルメ

JR出雲市駅の北口から徒歩10分ほど、アーケード街の中にあるラーメン屋さん「麺屋おくに」。

この店の営業時間は19時からと、ラーメン屋にしてはかなり遅い。付近には居酒屋さんなどが多数軒を連ねているというところから、締めの一杯を頼みに来るお客さんを狙っているのだろうか。

 

店内の風景

店の玄関から先は土足禁止のため、履物は脱いで下足入に入れる必要がある。その先は割とゆったりとした空間で、カウンター席が10個ほどある。その先には座敷席がいくらか用意されている。

カウンター席でも、特に狭苦しさは感じられない。じっくりとくつろぎながらラーメンをいただけるのが、この店のポイントの一つだ。

 

あっさりとした一杯「出雲しじみラーメン」

「しじみ」が宍道湖の特産品であるのは有名な話。そのしじみを贅沢に使用した塩ラーメンこそが「出雲しじみラーメン」であり、この店の看板メニューだ。

極限まであっさりめに仕上げられたスープに、細い麺がよく合っている。お酒を飲んだあとの一杯にもピッタリだし、しじみの旨味を味わいたい方にも十分オススメできる。

 

濃いめのピリ辛味噌ラーメン「百万馬力ラーメン」

こちらはピリ辛味噌のスープが何より特徴的な一品、「百万馬力ラーメン」だ(この店では普通の味噌ラーメンも売っている)。

チャーシューの代わりに角切りの煮豚がある他は、特に目新しいところは見当たらない。ただ、質が悪いというわけではなく、むしろ味噌の風味が濃厚な、実に美味しい一杯になっているように思う。香辛料のピリリとした辛さも、何とも言えないものである。

 

夜間帯のみの営業であるのがちょっと残念ではあるけれども、機会のあるときにはこの店に是非とも立ち寄って、美味しいラーメンをいただきたいと思う。

ごちそうさまでした。